SEOの心得&用語説明 > クロール日とは
クロール日とは

クロールとは検索エンジン(検索エンジンクローラー)が、サイトの新しいページや更新された内容を取り込む作業のことです。クロール日とは、取り込み作業を実施した日付です

サイトに新しいページを追加したり、更新した内容を検索結果に反映されるには、検索エンジンクローラーに読み取られる必要がありとられる必要があります。
検索エンジンクローラーにその内容を読み取られるまでは、少し時間がかかります。

検索エンジンクローラーは、被リンクを辿って来訪するため被リンク数が多いと有利、更新頻度が高い方が来訪されるなどと言われています。

実際、いつ検索エンジンクローラーが巡回してきたかは、以下の方法で確認できます。

●Googleの場合
▼方法1(おおよその日)
Googleの検索結果ページの[キャッシュ] をクリックすると以下の文章が表示されます。
"このページは 2012年●月●日 ●:●:● GMT に取得されたものです。"
上記の日時が検索エンジンクローラーが巡回したと思われるおおよその日です。

▼方法2(正確な日)
Webサーバーのアクセスログを確認します。
Googleのクローラーが巡回したとき、サーバーにはアクセスログが残ります。
アクセスログに残される「Googlebot」「googlebot.com」の記載がある日時がGoogleのクローラーが巡回した日となります。

 

サイトに新しいページを追加したり、サイトを更新した日、検索エンジンクローラーが巡回した日は、SEO対策の
効果検証にとって重要な日となります。SEO対策の際には、各日付をメモすることをお勧めします。


上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

<<SEOの心得&用語説明 - 目次に戻る