SEOの心得&用語説明 > パンダアップデートとは
パンダアップデートとは

パンダアップデートとは、Google検索結果の品質を高めるために実施している検索アルゴリズムアップデートの名称です。

ユーザーがより質の高い検索結果を得られるよう、検索エンジンの仕組をより良いものへ更新することです。別名を「ファーマーアップデート」といいます。

パンダアップデートの特徴

●他のサイトのコンテンツをコピーしただけの役に立たないサイト、ユーザにとって価値のないサイトなどの低品質なサイトの順位を下げる

●調査・研究結果、詳細レポート、思慮深い分析などのオリジナル性のあるサイトの順位を向上させる

●始めに米国のみで導入され、他国にも展開中

の特徴があります。

(ちなみにパンダアップデートは、白黒はっきりさせるの意味をこめて、色が白黒のパンダと名前がついているそうです。)

2011年から不定期ですがパンダアップデートが実施されています。

最近のパンダアップデート

Googleが2015年7月18日あたりからパンダアップデート4.2を開始し、現在も継続的にパンダアップデートが展開されてる模様です。
GoogleのGary Illyes(ゲイリー・イリーズ)氏が、公にTwiiterにて言及。
※参考:海外SEO情報ブログ「Google、パンダアップデート4.2を実施済み。展開完了までには数か月かかるか?

●パンダアップデート4.2のTOPICS
・10ヶ月ぶりのパンダアップデート
・アップデートが完了するまで数ヶ月かかる
・英語の検索結果に与える影響は2~3%程度

上記より、与える影響が2~3%程度だとすると正直、あまり影響は大きくないのではないかと思われます。
前回のパンダアップデートが3~5%程度で初代のパンダアップデートが12%程度だったことを考えれば、前回比でも半分程度と考えられます。

定期的に起こる大きなアップデートに備え、今一度コンテンツを見直すことが大切です。

薄っぺらい質の低いコンテンツをたくさん作っても意味が有りません。質の高いコンテンツを増やし、サイトの価値を高めながら、順位上昇を目指すことが重要です。

●これまでのパンダアップデート

─────────────────────────────

Panda Update 1.0:  2011/ 2/24

Panda Update 2.0:  2011/ 4/11 (間隔:約7週)

Panda Update 2.1:  2011/ 5/10 (間隔:約4週)

Panda Update 2.2:  2011/ 6/16 (間隔:約5週)

Panda Update 2.3:  2011/ 7/23 (間隔:約5週)

Panda Update 2.4:  2011/ 8/12 (間隔:約3週)

Panda Update 2.5:  2011/ 9/28 (間隔:約7週)

Panda Update 2.5.1: 2011/10/ 3 (間隔:約1週)

Panda Update 2.5.2: 2011/10/13 (間隔:約1週)

Panda Update 2.5.3: 2011/11/19 (間隔:約5週)

Panda Update 3.2:  2012/ 1/18 (間隔:約9週)

Panda Update 3.3:  2012/ 2/27 (間隔:約5週)

Panda Update 3.4:  2012/ 3/23 (間隔:約3週)

Panda Update 3.5:  2012/ 4/19 (間隔:約4週)

Panda Update 3.6:  2012/ 4/27 (間隔:約1週)

Panda Update 3.7:  2012/ 6/12 (間隔:約6週)

Panda Update 3.8:  2012/ 6/26 (間隔:約2週)

Panda Update :  2012/ 7/18 (間隔:約3週) 対象:日本語・韓国語

Panda Update 3.9:  2012/ 7/25 (間隔:約1週)

Panda Update 3.9.1: 2012/ 8/19 (間隔:約4週)

Panda Update 3.9.2: 2012/ 9/18 (間隔:約4週)

Panda Update #20 : 2012/ 9/27 (間隔:約1週)

Panda Update :  2012/10/24 (間隔:約4週) 日本独自のアルゴリズム更新

Panda Update #21 : 2012/11/ 5(間隔:約 5週)

Panda Update #22 : 2012/11/21(間隔:約 2週)

Panda Update #23 : 2012/12/22(間隔:約 4週)

Panda Update #24 : 2013/1/22(間隔:約 5週)

Panda Update #25 : 2013/3/15(間隔:約 10週)

Panda Update 4.0 : 2014/5/20(間隔:約 61週 Gooleは2013/3/15のパンダアップデートを最後に通常のアルゴリズムに統一したため公式発表がなかった。しかし今回Googleが異例の発表)

Panda Update 4.1 : 2014/9/25(間隔:約 18週)

Panda Update 4.2 : 2015/7/18(間隔:約 44週)

─────────────────────────────

2012年になってから、日本語環境下でもこの影響を受けたと思われる状況が発生していると言われています。日本にもパンダアップデートが導入されているようですね。

2012年7月には正式に日本語環境で導入されたことが発表されています。(7/18)

Panda Update #25を最後に、パンダアップデートはすでにGoogleの通常のアルゴリズムに統合され、これまでのような間隔を開けての手動更新ではなくなります。
一般的なアルゴリズムと同様に絶え間なく自動的に更新されるように稼働します。

これらのことから、以下のようなサイトがパンダアップデートの影響を受けて順位低下させられる可能性があるため注意が必要と思います。

・コピーサイト

・自動生成したサイト

・情報量の少ないサイト

・信ぴょう性が低いサイト(素人が書き込みするQ&Aサイトなど)

サイトを作成する際には、必ずオリジナル性のある文章を各ページに入れる必要がありそうです。

不安のある方は、早急にサイト内容を見直しされてはいかがでしょうか。

あなたのサイトのコンテンツは大丈夫ですか?コンテンツ、順位、リンクを調べ、必要な対策をアドバイスします(無料)

上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

約束 ディーボは、一緒に順位をUPを目指します!

SEO対策では、検索上位を目指すため、検索順位や自社サイト・競合サイトの状況を見ながら、必要なSEO対策を実施・効果検証・対策を繰り返す必要があります。
ディーボは毎週火曜日にお客様のサイト順位をチェックしています。順位が変わらない、下がった方(検索上位表示されない方)には、状況に応じてフォローします。時には、内部対策のアドバイスもしています。

もっと順位を上げたい⇒状況に応じてSEOアドバイスします Googleで大変動があった⇒緊急アラートメールを送付 5位以内に表示したい⇒SEO強化プランをご提案します。状況に応じてSEO内部対策もアドバイスします 急に順位が落ちた⇒状況に応じて、SEO内部対策もアドバイスします SEO知識をフル活用してご案内いたします!ご契約中はいつでもご相談ください

テキスト広告.jpをご利用頂いているお客様は、弊社から外部や内部対策改善のご提案を実施しております。
もちろん外部・内部対策両方の質問にお応えします。必要な方(検索上位表示を目指してる方など)には現状が把握できる資料をお渡ししています。

一緒に検索上位表示を目指してSEO対策を進めましょう!

SEO、結局何をしたらいいか?教えます 内部リンク調べて提案(無料)

上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

株式会社ディーボについて

株式会社ディーボは、SEO業界初の検索アルゴリズム分析ツール「ALGO BUSTER」の開発をはじめ、
被リンクチェックツール「hanasakigani.jp」や、立ち上げたった3ヶ月で1万ページビュー達成のSEO実験ブログ「seolaboratory.jp」等、数々のSEOサービスを開発・リリースしてます。
他にも紹介しきれない様々な無料SEOツール・SEOサービス等ございます。

会社概要
商号 株式会社ディーボ
本社 札幌市北区北7条西4-17-1 竹山ホワイトビル 8F
設立 2005年6月
資本金 2,000万円
従業員 18名
代表取締役社長
取締役副社長
藤沢 竜志
河野 真一
主な取引先 グーグル株式会社
ヤフー株式会社
GMOクラウド株式会社
ほか

SEO診断ツール itomakihitode.jp SEO診断ツール。URLとKWを入れて120秒待つだけでWEB担当者の疑問を解決できます。無料でご利用いただけます。