SEOの心得&用語説明 > ドメインとは
ドメインとは

インターネット上の住所を意味します(わかりやいよう文字で記載された住所)。ドメインは住所を意味するため、全世界で唯一です。

 

例)http://itomakihitode.jp、○○@devo.jp
※上記のitomakihitode.jpやdevo.jpがドメインです。
WEB URLやメールアドレスに含まれています。

 

SEO対策を実施する再によく聞く、「ドメイン」とはテキスト広告設定先のウェブサイトのURL(ドメイン)がどんなに分散されているかを指すことが多いです。
要するにテキスト広告の内容を話す際に「ドメイン」が出てきます。
現在では、
SEO対策で出てくるドメイン=「ドメイン分散数」「ドメイン数」などテキスト広告設定先サイトのドメイン数をカウントした数値
となっています。


なぜSEO対策でこのような「ドメイン分散数」「ドメイン数」といわれることが多いかと言うと、テキスト広告を設定する際には、より様々なサイトからテキスト広告を受けているほうがよいとされています。
様々なサイトからのテキスト広告をカウントするための基準として、ドメイン(ドメインが異なるサイト)が用いられるため、SEO対策を行う上で度々「ドメイン」が出てきます。


もしSEO業者からSEO対策やテキスト広告の提案をされた場合は、「ドメインの分散状況はどのようになりますか?」と質問してみると、ちょっと詳しい方だと思われるでしょう。


●参考情報
SEO対策のドメインとはちょっと離れますが、一般的に「ドメイン」は、国や目的によって取得できるドメインが異なります。

◎組織によって使えるドメイン(以下一部)
企業  :com
教育機関:edu
政府機関:gov
通信サービスプロバイダ:net

◎国によって使えるドメイン(以下一部)
日本  :jp
アメリカ:us
韓国  :kr
イタリア:it
インド :id
国によって利用できるドメイン(カントリーコード)とホスト数が決まっています。
カントリーコードは、国際標準化機構(ISO)によって定められています。

その他、より組織の内容を細かく示すために ○○.co.jpにある「co」の様に第2レベルドメインを使う国も多くあります。

企業  :co
政府  :go
団体  :or
ネットワークサービス:ne



     
上位表示を目指すURL *

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード *
会社名/組織名
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

<<SEOの心得&用語説明 - 目次に戻る