SEOの心得&用語説明 > Googleが言う、高品質なサイトとは
Googleが言う、高品質なサイトとは

5月6日のGoogleオフィシャルブログに、高品質なサイトに関する記載がありました。

Googleは、検索結果を競うことを望まないためアルゴリズムを公開していませんが、 Googleの考え方に近づけるため、質問形式でのガイドが掲載されていました。

以下に翻訳してご案内いたします。

・その記事で記載された情報を信用できますか?
・その記事は、内容について専門家や詳しい方によって書かれましたか?
・そのサイトは、複製や重複、不要な記事がありませんか?少し異なるキーワードで同じまたは似た内容ではありませんか?
・このサイトにあなたのクレジットカードの情報を与えることは、安心できますか?
・その記事は間違ったスペル、文体、事実と異なる情報がありますか?
・その内容は、このサイト読者の興味によって書かれていますか、検索エンジンで上位表示を目的にしたコンテンツですか?
・その記事はオリジナルのコンテンツや情報、レポート、研究、分析ですか?
・そのページは検索結果において、他のページと比較した時、価値がありますか?
・どのくらいの品質管理が行われていますか?
・その記事は、内容を双方から説明していますか?
・その記事の内容において、世間一般に認識されたオーソリティーがありますか?
・そのサイトのコンテンツはたくさんのクリエーターにアウトソースして大量生産されたものですか?またはサイトの広いネットワークを通して広がったものですか?それであれば、個々のページは注意されていないものではないですか?
・記事は、よく編集されていますか?もしくは、ずさんな記事だったり、急いで創作されたようにみえますか?
・健康に関するクエリーに対して、このサイトからの情報を信用することができますか?
・名前を聞いたとき、このサイトは信頼できるソースとして認識していますか?
・記事は、その内容について完全または、広範囲の説明を提供していますか?
・その記事は、一般知識より越えた、洞察力のある分析や興味深い情報を含んでいますか?
・ブックマークしたい順、友達と共有したい順、お勧めの順番でページは並んでいますか?
・その記事は、メインコンテンツを乱す広告が過剰に散りばめられていませんか?
・印刷した雑誌、百科辞典や本に、この記事があっても不自然ではありませんか?
・その記事は、短かったり、実体が無かったり、もしくは、役にたつ詳細に欠けていませんか?
・そのページは、詳細に注意されて創作されたものですか?
・このサイトからのページをユーザが見る時に、不満をもつでしょうか?

※一部翻訳内容がわかりにくい点や誤りがあるかと思います。何卒ご了承ください。
 原文はGoogle オフィシャルブログをご確認ください。

Google オフィシャルブログ


上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

<<SEOの心得&用語説明 - 目次に戻る