SEOの心得&用語説明 > IPアドレスとは
IPアドレスとは

IPアドレスとは、ネットワーク上のコンピュータの詳細住所のようなもので、各コンピュータを識別するために使用されます。

IPアドレスは、世界中のネットワークの中でコンピュータごとに一意の番号を割り当てられています。

 

例:100.25.122.30

ホームページのデータは、サーバー(コンピュータ)に格納されているため、格納されているサーバー(コンピュータ)ごとに異なるIPアドレスを持っています。

通常、IPアドレスは10進数で表記されドットで4つに区分されます。(例:100.25.122.30)
各ドット内の数字は0~255の範囲が用意されており、実際には1~244の数字が割り当てられます。(0と255は利用できないルール)

自分のコンピュータのIPアドレスが何かを確認する場合は、コマンドを立ち上げ「ipconfig」と入力すれば結果が表示されます。

例)確認方法
1)Windowsの[スタート]-[ファイル名を指定して実行]-名前欄に[cmd]と入力、[OKボタン]をクリック
2)cmd と入力
3)[Enterボタン]をクリック
4)結果が表示されます。

-----------------------------------------
C:\Documents and Settings\***>ipconfig

Windows IP Configuration

Ethernt adapter ローカル エリア接続:

   Connection-specific DNS Suffis . :
IP Address.......................:192.***.***.***
Subnet Mask......................:255.255.255.0
Defaule Gateway..................:192.***.***.***
-----------------------------------------
上記 IP Address欄に表示されたのが、自分のコンピュータのIPアドレスです。

このIPアドレスは、左端からクラスA、クラスB、クラスC、クラスDと言います。

被リンク対策を実施するうえで良く聞く「クラスC以上のIPアドレス分散」とは、クラスC(左から3つ目のドット 例:100.25.122)までのIPアドレスが異なるホームページから受けている被リンク数を意味します。

例えば、
100.25.122.30と100.25.122.199 →クラスC以上のIPアドレスが同じ
100.25.122.30と100.25.199.50 →クラスC以上のIPアドレスが異なる
100.25.2.30と10.3.2.30    →クラスC以上のIPアドレスが異なる

クラスC以上のIPアドレスが異なれば、検索エンジンは、持ち主が異なるサイトから被リンクを受けていると考えるでしょう。


現在、検索エンジンは、クラスC以上のIPアドレスが異なるサイトからのリンクを高く評価する傾向にあります。


クラスC以上のIPアドレスが異なる割合は、itomakihitode.jp有料版で調査することが出来ます。ぜひご利用ください!


上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

<<SEOの心得&用語説明 - 目次に戻る