SEOの心得&用語説明 >ロングテールキーワードとは
ロングテールキーワードとは

ロングテールキーワードとは、複合ワード(●● ▲▲、●● ▲▲ ■■など)や、一部の人しか検索しないような検索ボリューム(検索回数)が少ないワードのことです。ニッチキーワード(穴場キーワード)とよばれ、コンバージョン率が高い傾向にあるキーワードです。
ロングテールキーワードはビッグキーワードに比べ、検索順位が低くてもクリックされることがあります。しかし、検索ボリュームの分母が少ないので、ロングテールキーワードの数を増やさないとトラフィックを稼ぐことができません。

ビッグキーワードは上位表示の難易度が高いので、ロングテールキーワードで上位表示を目指すのも一つのSEO手段です。競合が弱いロングテールキーワードであれば、上位表示の可能性がさらに高まるでしょう。

あなたのキーワード教えます!競合調査し、必要な対策をご案内します(無料)

上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

<<SEOの心得&用語説明 - 目次に戻る