SEOの心得&用語説明 > オールドドメインとは
オールドドメインとは

最近の検索アルゴリズムの変動では、オールドドメイン(テキスト広告元のドメイン年齢)が重要視されるようになったようです。

これは検索エンジンが「古くから運営されているサイト」=「優良なサイト」であり、そこからテキスト広告を受けているWebサイトは優良なサイトだと認識しているのだと推察されます。

普通、古くから運営されているサイトは、多数のテキスト広告を受け、ページランクなどで表現される検索エンジンの評価も高い傾向にあります。そのような優良サイトからテキスト広告を受けているサイトは検索エンジンから高く評価され、検索順位も高くなることが期待できるのです。

しかし、ドメイン年齢が高ければ何でも良いのかというと、そうではありません。ドメイン年齢が高くとも「ドメインが途中で途切れている」、「テキスト広告がほとんどない」、「ページランクが低い」ものから発せられたテキスト広告はあまり効果がありません。

また、優良なオールドドメインでもそれが本当に有効なSEO対策になるのかは対象Webサイトを取り巻く「アルゴリズムの動向、競合状況、対象サイトのSEO施工状況」に大きく左右されます。

競合状況や対象SEOサイトの施工状況は、hanasakigani.jpなどの無料SEOツールで簡単に把握することができます。お客様のサイトの状況を正確に把握し、最も費用対効果の良い方法を選ぶのが重要です。

ディーボでは、「アルゴリズムの動向」やお客様のWebサイトを取り巻く「競合の外部施工状況」を分析し、約66種類のテキスト広告商品から適切なものをご提案しています。


     
上位表示を目指すURL *

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード *
会社名/組織名
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

<<SEOの心得&用語説明 - 目次に戻る