SEOの心得&用語説明 > Google ページ レイアウト アルゴリズムとは
Google ページ レイアウト アルゴリズムとは

ページ レイアウト アルゴリズムとは、Googleがよりよい検索結果を提供するため、
ページに表示されるコンテンツ量、レイアウトを理解するよう2012年1月にアルゴリズムへ変更を加えたものです。
英語環境への影響状況については発表されていますが、日本語環境への導入有無、影響状況について具体的な発表はされていません。

影響を受けて順位下落する可能性があるサイトの特徴

・ページをスクロールしないとコンテンツがみれない
・ページを表示したした際にページ上部に大量の広告が表示されるサイト
・コンテンツ自体がほとんどないサイト

このアルゴリズム変更は、全体の1%未満に影響を与えているようです。

影響を受けて順位が下落した場合

上記に該当しそうな部分を修正するとよいでしょう。
更新すると、ページレイアウトアルゴリズムが自動的にその更新を読み取り、再評価を行います。

再評価されまでにかかる時間は、サイトのページ数、Googlebotが効率的にクロールできるか、などのいくつかの要因に依存しますが、一般的には数週間かかることがあります。

ページ レイアウト アルゴリズム履歴

2012/1/19
2012/10/11

あなたのサイトの内部は大丈夫ですか?内部・リンク調べて、必要な対策をご案内します(無料)

     
上位表示を目指すURL *

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード *
会社名/組織名
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

<<SEOの心得&用語説明 - 目次に戻る