SEOの心得&用語説明 > リンク否認ツール(Disavow Links)とは
リンク否認ツール(Disavow Links)とは

2012年10月17日,リンク否認ツール(Disavow Lins リンクへの関与を否定する)がGoogleから公開されました。

不自然なリンクを指し示すことをベースに手動でGoogleに宣言するためのものです。

Googleスパムハンター マット・カッツ氏の下で多くの価値の無いコンテンツを含むリンクや不正なリンクに対するペナルティが多く、課されてきました。

このツールはペンギンアップデートで不正なリンクに関与しているとみなされてしまう可能性があるリンクを保持しているサイトを救うために設計されたものです。
2012年4月にペンギンアップデートがリリースされた後、多くのWebマスターは不正なリンクの駆除に苦労してきました。

削除したいのに、削除できないリンクが存在する場合に、検索エンジンに対して「このリンクについて私は関与していません。無効にしてください」と宣言するものです。

無効化したいリンクのリストを作成するときには、大切なリンクが紛れていないか作業には注意が必要です。
また、データが反映されるまで2,3週間かかるようです。

多くの記事で取り扱われていますが、マット・カッツ氏が公開したリンクの否認ツールに関するインタビューで もっとも多くの記事で取り扱われていた箇所は、
Q:「このツールはほとんどのサイトが必要となるか?」
A:「多くの場合は、このツールを使用する必要が無い。知識が無い人はこのツールを使用すべきではない」
の部分でした。

以下に利用の際の注意をまとめます。

●ツールを利用する前にできる限りリンクを自身で削除して下さい。
●ツールを利用するべき関与を否認したいリンクかどうか十分確認して下さい。
●リンクの否認ツールへのリンクへの関与を否定するリストをアップデートする際、 再アップデートが必要な場合、注意が必要です。
  最終のファイルが有効となります。

あなたのサイトのリンクは大丈夫ですか?リンク・内部を調べて、必要な対策をご案内します(無料)

     
上位表示を目指すURL *

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード *
会社名/組織名
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

<<SEOの心得&用語説明 - 目次に戻る