SEOの心得&用語説明 > Googleガイドライン
Googleガイドライン

Googleガイドラインとは、正式名称「ウェブマスター向けガイドライン」といい、Googleが公開している情報です。このガイドラインに添ってサイト作成することで、Googleのインデックスに登録されやすくなります。

このガイドラインに違反してサイト作成を行った場合、Googleのインデックスから完全に削除される(検索結果画面に表示されない)可能性もあります。

サイトの運営者は必ず1度は、このガイドラインを熟読する必要がある資料と言えます。

なお、このガイドラインは、2012年10月2日に更新されております。

Googleガイドライン(ウェブマスター向けガイドライン) は、下記の3部構成で作成されています。


●デザインとコンテンツに関するガイドライン
●技術に関するガイドライン
●品質に関するガイドライン


具体的な内容は、一部をGoogleガイドラインから抜粋してご案内します。

●デザインとコンテンツに関するガイドライン
・わかりやすい階層のサイト構造にする
・主要ページへのリンクを記載したサイトマップを用意する
・情報が豊富で便利なサイトを作成、コンテンツをわかりやすく記述する
・タイトルとAlt属性を正確に記載する(Alt属性は重要な画像には含める)


●技術に関するガイドライン
・検索ロボットがサイトをクロールできるよう確認する
・robots.txtを使用する。(価値の無いページへのアクセス制御する)
・各ブラウザで正常に表示されるか確認する


●品質に関するガイドライン
・ユーザの利便性を考えてサイト作成する
・ユーザをだますようなことをしない
・順位上昇させるために不正行為をしない


サイト運営者にとってはどれも重要な項目ですが、特に「品質に関するガイドライン」に注目したいところです。
自分では大丈夫と思っていても、うっかり違反としている場合もあります。

Googleガイドラインに沿っていない場合は、Googleのインデックス(検索結果)から削除されることがあります。
Googleガイドラインを熟読し、もし沿っていない部分があるようでしたら早急に修正することをお勧めします。


また、Googleウェブマスターツールを利用している場合は、Googleからこのガイドラインに違反している旨のメッセージを受け取ることもあります。
その場合は、ガイドラインの内容に合わせてサイト修正を行い、Googleに再審査リクエストを送信する必要があります。
※再審査リクエストを送付後に、必ずしもインデックス回復するわけではありません。


再審査リクエストは、Googleウェブマスターツール上から実施できます。
1.Google アカウントで、Googleウェブマスターツールにログインする
2.再審査をリクエストするサイトが追加、確認されていることを確認する
3.サイトの再審査をリクエストする


上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

<<SEOの心得&用語説明 - 目次に戻る