このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOの心得&用語説明 > SEOの本質とやり方
SEOの本質とやり方
SEOの本質的な指す意味
●SEOとは

私たちは、インターネットを使って調べたい言葉を検索します。
検索エンジンの入力欄に、調べたい言葉を入れて検索すると、関連するサイトが表示されます。

関連するサイトは検索エンジンに評価され、表示順が決められています。

サイトの表示順が上にあればあるほど、検索エンジンからの評価が高いサイトといえます。

検索エンジンからの評価が高いサイトは、SEOと結びついています。

SEOは、検索エンジンから評価されるようなサイトを作ることです。

現在、検索エンジンはGoogleで統一されています。
検索エンジン = Google

Googleが評価するサイトになるためには、Googleから好まれるサイトを作る必要があります。

Googleから好まれるサイトとは、自然と他のサイトからリンクされるようなサイトのことです。

よって、Googleから好まれるサイト作りをすることが、SEOといえます。

●マーケティングとしてのSEOの意味

マーケティングで集客するための手段として、SEOとリスティングがあります。

SEOは、サイトの調整・被リンクにより、検索順位を上昇させ集客する方法です。
リスティングは、お金をかけ入札により、検索エンジンの結果画面に広告を表示させ集客する方法です。

SEOは、基本お金をかけず、集客まで時間がかかることがありますが、短期で集客できれば費用対効果の高い対策です。
リスティングはお金をかけることで、短期で集客できる可能性が高い対策です。

お金をかけずに行うマーケティングとしてSEOはおすすめです。

●順位上昇

SEOを実施することは、順位上昇を目指すことです。

順位上昇を目指すためのSEOは、大きく外部対策と内部対策の二つに分けられます。

外部対策では、まずトラフィックを集めることが重要となります。
トラフィックを集めるために、上位表示を目指すキーワードを決め、被リンクを設定します。

被リンクを設定し、順位が上向いてきたら、次は内部対策を行っていきます。

内部対策では、タイトルに上位表示を目指すキーワードを入れてあげることが重要となります。
そのほか、オリジナルのコンテンツを追加したり、上位表示を目指すキーワードの割合を調整するなどの内部対策をします。

外部対策と内部対策を行うことが、SEOであり、順位上昇を目指す方法なのです。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調査し、必要な対策をご案内します(無料)

     
上位表示を目指すURL *

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード *
会社名/組織名
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

SEOのやり方
●検索エンジンの仕組み理解

検索エンジンは、調べたい言葉に関連するサイトを表示してくれる仕組みになっています。

表示されたサイトは調べたい言葉と関連性がある順番に並んでおり、
一番上のサイトは、一番関連性があるサイトということになります。

検索エンジンがサイトの順位を決定するルールをアルゴリズムといい、
アルゴリズムはGoogleによって決められています。

Googleは定期的にアルゴリズムを変更することがあり、
アルゴリズムに合わせたSEOが必要となってきます。

代表的なアルゴリズムとして、
ペンギンアップデート、パンダアップデートがあります。

●検索エンジンに好かれるサイト作り(内部対策)

検索エンジンに好かれるサイトを作るために、Googleのアルゴリズムに合わせたサイト作りが大切となります。

Googleのアルゴリズムでは、サイトのタイトルに上昇させたいキーワードを入れることが重要です。
そのほか、オリジナルのコンテンツを作成する、上位表示を目指すキーワードの割合を調整するなど、
Googleに評価されるようなサイト構成にすることが必要となります。

Googleに評価されるようなサイトを作ることがSEOの内部対策です。

●外部対策

サイトに被リンクを設定することです。
言い換えると、他のサイトとつながりを持つためのリンクを設定することです。

被リンクを設定することは、検索エンジンからサイトの評価を高める要素となります。
サイトの評価を高めることは、検索順位を上昇させ、トラフィック増加の可能性が高まります。

被リンクを設定することが、SEOの外部対策では重要です。

●運用

サイトを運用することは、SEOをすることです。

運用として、まず、自分のサイトの検索順位を把握します。

順位が低ければ被リンクを設定し、順位が高ければ内部対策を行うことを目安とします。

順位が低い 21位~圏外
順位が高い 20位以内
※弊社のSEO経験での感覚です。

上記を目安にSEOを行い、サイトを運用することをおすすめします。

このように、まずはSEOの本質を理解することからはじめてみましょう。そうすることで、SEOの本質に合わせたSEOのやり方を考えることができると思います。

上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

<<SEOの心得&用語説明 - 目次に戻る


SEO診断ツール itomakihitode.jp SEO診断ツール。URLとKWを入れて120秒待つだけでWEB担当者の疑問を解決できます。無料でご利用いただけます。