SEOの心得&用語説明 > サイト内部リンクとは
サイト内部リンクとは

サイト内部リンクとは、そのドメイン内に設定された被リンクです。
例えば、TOPページ⇒下層ページへのリンク、下層ページ⇒TOPページへのリンクがそうです。

一般的に被リンクとは、下記の2種類に分けられます。
・サイト内部リンク:同一ドメイン内のリンク
・サイト外部リンク:同一ドメイン外のリンク

サイト内部リンクを設定する際は、アンカーテキストにリンク先ページの概要を記載することが望ましいです。
(検索エンジンクローラーはそのリンクを辿って、次のページを見に行く可能性があるため、前情報としてその概要をアンカーテキストに記載します。)

サイト内部リンクは、
・テキスト形式で記載する。
・アンカーテキストにリンク先ページの概要(キーワード)を記載する。
ことが望ましいです。

サイト内部リンクとは少し外れますが、ユーザのサイト利便性を向上させるために、下層ページ⇒TOPページへのサイト内部リンクがあるとよいでしょう。

あなたのサイトのリンクは大丈夫ですか?リンク・内部を調べて、必要な対策をご案内します(無料)

上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

<<SEOの心得&用語説明 - 目次に戻る