SEOの心得&用語説明 > タイトルタグ
タイトルタグ

タイトルタグは、SEO内部対策を実施する上でも、最も重要な項目です。

検索エンジンに対して、このページは何に関して記述されているかを知らせ、
認識させるための大切な項目です。

ページ固有のタイトルタグをつけるなどドメイン内全体での調整が必要です。

タイトルタグはターゲットワードの使用位置、長さが内部対策上鍵となってきます
タイトルタグが適度な位置に含まれ手短な文章で構成されているのが最適です。

 

以下にタイトルタグの記述に関するTipsをまとめました。

 

1:ターゲットワードから始まること
2:ページと関連性のある言葉を使用すること
3:35文字程度で簡潔にまとまった文章であること
4:検索結果から多くの訪問者をひきつけるための魅力的なタイトルであること。
5:ターゲットワードの次にくるワードは「空白」ではなくアクションワードであること。

●情報に関するアクションワードの例:学ぶ、探す、見つける、調べる、解る
●トランザクションアクションワードの例:やってみる、手に入れる、買う、売る

6、.各ページ固有のタイトルタグを使用すること。


さてなぜタイトルタグは重要なのでしょうか?

それは、タイトルタグはブラウザが読み込む時に上のほうに現れるメタタグのひとつだからです。


各下層ページ内に固有のタイトルタグを使用しタイトルタグを調整する場合、それぞれにページで対策ワードを振り分け、対策キーワードを各ページ毎に管理していくこととなります。

そのようなページ毎の順位観測ケースには、SEO対策でき、タイトルタグ調整後、検索順位がチェックできるツール『BULL』が便利です。

あなたのサイトの内部は大丈夫ですか?内部・リンクを調べて、必要な対策をご案内します(無料)

     
上位表示を目指すURL *

※アメブロ、jimdo、fc2ブログのURLはご遠慮ください

上位表示を目指すキーワード *
会社名/組織名
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

<<SEOの心得&用語説明 - 目次に戻る