SEOの心得&用語説明 > テキストボリューム
テキストボリューム

サイトに記述されているテキスト文章の量のことです。

サイトのSEO対策をする上で、検索エンジンを利用しているユーザが探している情報をより多く伝えることが重要です。

そのため、サイト内容にあった情報(テキスト)をより多く記載することが大切です。図やイラストばかりのサイトではなく、サイトの内容を的確に文章で記載する必要があります。

画像化するほうが逆に容易にサイトを修正できるという点で画像化してしまう場合もありますが、SEOとしてはテキスト化できる部分は、できるだけテキスト化するほうが効果的です。

文章はターゲットワードを意識せずに、ユーザが探している情報をわかりやすく作成することに重点を置いてテキストを盛り込むことで自然と最適化されたページが作成されることへ繋がるでしょう。

 

何故テキストが重要なのか?

 

Googleの役割は、人々が見たいと思うページかどうかを判断しランクをつけることです。たとえば、テーマ「観葉植物」に関する同じ画像個数、同じ見出しの個数を持ったページA,Bが存在するとします。

Bには、さらにそれぞれの画像の「観葉植物」について詳細説明が300ワード等掲載されているとします

---------------------------
画像学名: ストレチア


特徴: 室内用観葉植物です。適度な温度と水やりで花を咲かせることもあります。

適度な室温: 出来るだけ日当たりがいい場所。しかし直射日光が当たる場所はさけましょう。冬でも最低5度以上の温度が保てる場所で育てましょう。

栽培の注意事項: 水のやりすぎは根腐れを起こす可能性があるため、1週間に1度程度の水やりが最適です。害虫の影響を受けると葉の先に茶色の斑点がでてくる場合があります。

---------------------------

人々は、画像だけのサイトよりも、画像について説明が書かれているページBが読みたいと思うのは自然ではないでしょうか?
ゆえに検索アルゴリズムは適度なテキストの量を含むものが良いと評価するのでしょう。

あなたのサイトの内部は大丈夫ですか?内部・リンクを調べて、必要な対策をご案内します(無料)

上位表示を目指すURL *
(例)http://○○.co.jp
上位表示を目指すキーワード *
(例)中古車
会社名/組織名 *
(例)株式会社○○○
ご担当者様名 *
電話番号 *
メールアドレス *

※個人情報の管理は、「プライバシーポリシー」に同意の上お申し込みください

<<SEOの心得&用語説明 - 目次に戻る